真のナポリピッツァ協会
真のナポリピッツァ協会

VERA PIZZA NAPOLITANA

真のナポリピッツァ協会とは、1984年に設立された団体で、ナポリのピッツァ職人たちだけではなく、民官学様々なナポリの人たちが協力して設立されました。また、その標章はナポリ市が保持している ことも、その設立経緯を表すものです。設立にあたり、ナポリピッツァの伝統を守り伝えるために協会は、厳格な基準を設けました。 この基準の作成にあたり、ナポリの様々な大学の栄養学、人体生理学、科学者、経済学、などの多くの研究分野から協力を得ることができ確立にいたりました。 今日、協会が認定したピッツェリアは、ナポリの伝統と技法により高品質のナポリピッツァを提供しているピッツェリアであることを保証しております。

真のナポリピッツァ協会が認めるナポリピッツァは、下記のような条件があります。

マリナーラ
トマト、オレガノ、にんにく、オイル、食塩により調味がなされた小麦粉生地の土台

マルゲリータ
生地の土台に、トマト、モッツァレラ、あるいは、フィオール・ディ・ラッテ、バジリコ、オイル、食塩により調味がなされた小麦粉生地の土台

上記の他に材料、手法、道具、など様々な基準があります。より詳しいことをお知りになりたい方は、下記にリンクさせていただいている、渡辺陽一著「真のナポリピッツァ技術教本」 を読んで頂ければと思います。非常に詳しく書かれており、参考になると思います。もちろん我々もこの真のナポリピッツァ協会の説明について、参考にさせて頂きました。

VERA PIZZA NAPOLITANA

VERA PIZZA NAPOLITANA

2012年7月3日〜5日 イタリア ナポリ チッタデッラシェンツァにて第1回ナポリピッツァオリンピックが開催されました。この大会に弊社のピッツアイオーロ大岡修平(おおおか しゅうへい)が出場し、本場ナポリや世界各国の名だたるピッツァイオーロを退け、クラシカル部門でゴールドメダルを獲得いたしました。

第一回ナポリピッツァオリンピックは、真のナポリピッツァ協会ナポリ本部主催のイベントであり、オリンピックの五輪競技にちなんで、(1)クラシカル部門、(2)ファンタジー部門、(3)プレゼンテーション部門、(4)ピッツァフリッタ(揚げピッツァ)部門、(5)マストゥニコーラの5つの審査部門が設置されました。審査にあったっては、イタリアスローフード協会、イタリアレストラン協会、真のナポリピッツァ協会ナポリ本部幹部、ナポリピッツァの素材研究機関等から構成された各専門家が厳格に審査いたしました。審査にあたっては全てブラインドにて審査され、審査員には、日本人は、含まれておりませんでした。

大会には、五大陸から、真のナポリピッツァ協会認定店のピッツァイオーロに加えて腕に覚えがある各国のピッツァイオーロ、総勢70数名が参加しました。日本からは、名だたる店舗から12名が参加し、団体戦では、銀メダルを獲得いたしました。

クラシカル部門は、伝統的なマルゲリータ、マリナーラの技法と味を競う部門です。各部門の中では、高いレベルでの競技であり、伝統的手法を基に、手ごねからの生地造りから発酵管理、ピッツァの成形・盛りつけ、焼き上げまで厳しく審査されました。

この栄誉に甘んじることなく、更なるサービスと高品質ピッツァの提供に精進して参りたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

こちらにプレスリリースPDF(数枚の画像付き)を、ご用意しております。ダウンロードしてご覧頂けます。